Madrid/マドリード(5) バルめぐり 海外旅行*写真

フランス&モナコ、フィジー、スペインなど海外旅行で撮影した写真を紹介するブログ。

ホーム > スポンサー広告 > Madrid/マドリード(5) バルめぐりホーム > Madrid / SPAIN > Madrid/マドリード(5) バルめぐり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Madrid/マドリード(5) バルめぐり

夕方からソル周辺にあるバルをはしごして、いろんなタパスを食べ歩きました。
まずは、ハムの博物館という意味のハム専門のバル『ムセオ・デル・ハモン』へ。

Museo del Jamon(マドリード) 
▲頭上に生ハムがずらりと並んだカウンター Photo by C 2007.5.12

Museo del Jamon(マドリード) 
▲バルの片隅には量り売りする肉屋もあります Photo by C 2007.5.12

イベリコ豚の最高級生ハム「ベジョータ」とスパイス入りソーセージ「モルコン」の盛り合わせ(12.30ユーロ)とイカのフライ(6.30ユーロ)、ビール(1.10ユーロ)を注文。

Museo del Jamon(マドリード) 
▲(上)脂でテカテカの生ハム (下)イカのリングフライ Photo by C 2007.5.12

日本では見かけない、テカテカで歯ごたえのある生ハムは、高級品であるベジョータで、豚肉の旨みが凝縮されているようですごく美味しかったです。

 Museo del Jamón/ムセオ・デル・ハモン
URL http://www.museodeljamon.es/

続いて、すぐ近くにある海老専門のバル『ラ・カサ・デル・アブエロ』へ。

La Casa del Abuelo(マドリード) 
▲歴史を感じる店構えの海老専門バル Photo by C 2007.5.12

La Casa del Abuelo(マドリード) 
▲店内の壁にかけられた鏡に書かれたメニュー Photo by C 2007.5.12

カウンターはなくて、小さなテーブルがいくつかありました。
エビの鉄板焼き(6.80ユーロ)と白ワインのチャト(2.05ユーロ)を注文。
チャトはお猪口のような小さめのグラスワインのことで、少量のタパスをつまむときに最適。

La Casa del Abuelo(マドリード) 
▲定番メニューの海老の鉄板焼き Photo by C 2007.5.12

殻つきのまま鉄板で焼かれた海老は、香ばしくて、白ワインに合います。

La Casa del Abuelo
URL http://www.lacasadelabuelo.es/

最後に、ムール貝専門のバル『ラ・リア』へ。
店内にはカウンター、外にテーブル席があり、料金が少し違ったようです。
日本語メニューがありました。

La Ria(マドリード) 
▲路上にテーブル席もあるムール貝専門バル Photo by C 2007.5.12

La Ria(マドリード) 
▲壁にかけられたムール貝の説明 Photo by C 2007.5.12

ピリ辛ソースのムール貝(4.50ユーロ)、レモン風味のムール貝(4.50ユーロ)と白ワインのチャト(1.40ユーロ)を注文。

La Ria(マドリード) 
▲左がレモンで、右がピリ辛ソース、白ワインはチャトで Photo by C 2007.5.12

La Ria
C/Pasaje de Mathéu, 5, Madrid URL 

【関連リンク】
◆スペイン政府観光局 日本語オフィシャルサイト http://www.spain.info/JP/TourSpain?Language=ja

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2007/09/07 22:59 ] Madrid / SPAIN | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。