Madrid/マドリッド(1) プラド美術館とマヨール広場とちょっとだけ王宮 海外旅行*写真

フランス&モナコ、フィジー、スペインなど海外旅行で撮影した写真を紹介するブログ。

ホーム > スポンサー広告 > Madrid/マドリッド(1) プラド美術館とマヨール広場とちょっとだけ王宮ホーム > Madrid / SPAIN > Madrid/マドリッド(1) プラド美術館とマヨール広場とちょっとだけ王宮

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Madrid/マドリッド(1) プラド美術館とマヨール広場とちょっとだけ王宮

日本からスペインに到着した日は、アトーチャ駅近くにあるホテル・カールトンに泊まりました。
2日目の朝、プラド通り沿いを歩いてプラド美術館へ向かいました。

プラド通り(マドリッド)
▲街路樹の新緑と噴水が美しいプラド通り 2007.5.4  Photo by T

Paseo del Prado/プラド通り

9時前にプラド美術館に到着しましたが、ゴヤ門側入り口は、開館を待つ人の行列ができていました。
入り口で小さな日本語のガイドブック(1ユーロ)を購入。
ガイドブックを参考にしながら駆け足で見学して、なんとか2時間でまわれました。
内部は写真撮影禁止になっていました。

プラド美術館(マドリード) 
▲プラド美術館のムリーリョ門側にある入り口 2007.5.4 Photo by C

Museo Nacional del Prado/プラド美術館
URL http://museoprado.mcu.es/home.html

アンダルシア地方、エストレマドゥラ地方、カスティーリャ・ラ・マンチャ地方を周って、10日目に再びマドリードに戻ってきました。
グランビア通り近くにあるホテル・アローサにチェックイン後、マヨール広場を通り抜けて、世界一古いレストランであるボティンを目指します。

マヨール広場への入り口(マドリード) 
▲旧市街の中心にあるマヨール広場への入り口 Photo by T 2007.5.12

マヨール広場(マドリード) 
▲王家の儀式や闘牛、祭りなどが行われていたマヨール広場 Photo by T 2007.5.12

 Plaza Mayor/マヨール広場

ボティンでの昼食の後、エル・コルテ・イングレスで買い物して、一旦、ホテルへ。

静かな街並み(マドリード) 
▲マドリードには珍しく静かなボティン付近の街並み Photo by T 2007.5.12

今度は、王宮に向かって歩きました。

街並み(マドリード) 
▲背の高い建物が立ち並ぶオペラ駅付近の街並み Photo by T 2007.5.12

エル・コルテ・イングレスでの買い物に時間がかかりすぎてしまって、王宮の入館時間は終了していました。
門の隙間から、広場と建物だけ見学。

門の外からのぞいた王宮(マドリード) 
▲入場できなくて、門の外からのぞいた王宮 Photo by T 2007.5.12

Palacio Real/王宮
URL  http://www.patrimonionacional.es/palacios.htm

王家宗教建築の名宝といわれるデスカルサス・レアレス修道院を探したのですが、よくわからなくなってしまいました。
その周辺にあった広場で、銅像にもたれて居眠りする人を発見。

銅像にもたれて眠る人(マドリード) 
▲広場にある銅像にもたれて眠る人 Photo by C 2007.5.12

【関連リンク】
◆スペイン政府観光局 日本語オフィシャルサイト http://www.spain.info/JP/TourSpain?Language=ja

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2007/09/03 00:02 ] Madrid / SPAIN | TB(0) | CM(2)
コメント、ありがとうございます!!うれしいです。
銅像とおじさん、銅像がどことなくおじさんの方を見ているような感じで面白いなと・・・こっそり撮影してしまいました(^_^;)
[ 2009/06/23 10:55 ] [ 編集 ]
マドリッドにこんな素敵な町並みがあったとは!
完全に見落としてました(><)!
ラストの銅像でシエスタおじさんがとても素敵です。

素敵な写真ばかりでうらやましいー!
楽しみに他の写真も拝見させていただきます!
[ 2009/06/18 23:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。