海外旅行*写真

フランス&モナコ、フィジー、スペインなど海外旅行で撮影した写真を紹介するブログ。

ホーム > アーカイブ ? 2007年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【世界遺産】Cordba/コルドバ(7) コードバンの老舗

職人のおじいさん(コルドバ) 
▲Meryan 2007.5.4 Photo by C

ユダヤ人街にある老舗の手づくり皮革店で、コルドバの風景を描いた皮細工を買いました。
少し傷があるから直してほしいとお願いしたら、その場でちゃちゃっと補修してくれた上に、「50年ぐらい前から、ここで働いている」、「今、パティオ祭をやっているよ」など、いろいろとおしゃべり。
最後には絵葉書をおまけしてくれました。

Meryan
URL 
http://meryancor.com/index.html(西・仏・英) 

【関連リンク】
◆スペイン政府観光局 日本語オフィシャルサイト http://www.spain.info/JP/TourSpain?Language=ja

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2007/10/14 21:23 ] Andalucia / SPAIN | TB(0) | CM(0)

【世界遺産】Cordoba/コルドバ(6) 炭火焼レストランとアイスクリーム屋

El Churrasco(コルドバ)
▲El Churrasco 2007.5.4 Photo by T

13世紀の邸宅を利用した、チュラスコ(スペイン語で炭火焼という意味)が名物のレストラン。
1階で炭火焼ステーキを焼いています。

エル・チュラスコ(コルドバ)
▲El Churrasco 2007.5.4 Photo by C

(左上)Calamares Fritos/Fried Squids/イカのフライ(10ユーロ)は、とても柔らかくてさくさく。

(左下)アンダルシア地方の郷土料理のRabo de Toro/Bull Tails Stew/テールシチュー(12ユーロ)は、ビーフシチューに似た味つけで、柔らかくて骨からほろりと肉が外れます。

(右)店の名物のSolomillo de Ternera al Carbon de Encina/Charcoal-Grilled Veal Tenderloin/炭火焼ステーキ(17.60ユーロ)は、とても厚いお肉で、かなりレアに近いミディアム。

El Churrasco
URL 
http://www.elchurrasco.com/

コルドバの夜(コルドバ) 
▲コルドバの夜 2007.5.4 Photo by T

翌朝、朝食を食べれる場所を探して歩きました。
朝早くから開店しているお店はほとんどなくて、8時30分ごろにようやく朝食を食べれそうなところを見つけました。

バル(コルドバ) 
▲Helederia Queen  2007.5.5 Photo by C

パンやサンドイッチも扱っているお店ですが、Helederiaとはアイスクリーム屋のことのようです。

トーストとクロワッサン(コルドバ) 
▲Helederia Queen  2007.5.5 Photo by C

右上から時計回りに、Cafe con Leche/カフェオレ(1.15ユーロ)、Croissan /クロワッサン(1.50ユーロ)、Cafe y Tostadas/コーヒーとトーストセット(2.80ユーロ)
バゲットを縦に切ったものトーストに、地元の人はトマトペーストを塗って食べていました。
カフェ・コン・レチェと呼ばれるカフェオレが朝の定番です。

Helederia Queen
住所不明(メスキータの北側の通り)

【関連リンク】
◆スペイン政府観光局 日本語オフィシャルサイト http://www.spain.info/JP/TourSpain?Language=ja

人気ブログランキングへ

[ 2007/10/13 22:46 ] Andalucia / SPAIN | TB(0) | CM(0)

【世界遺産】Cordoba/コルドバ(5) ホテル・マイモニデス

メスキータを部屋から眺められるホテルを探して、ミナレットに近いマイモニデスに決めました。
メスキータのすぐ近くにある3つ星ホテル。
中央がホテルの入り口で、その奥がギフトショップになっています。

ホテル・マイモニデスの外観(コルドバ) 
▲ホテル・マイモニデス 2007.5.5 Photo by C

レセプションのあるロビーを通り抜けるとパティオ(中庭)があります。

ホテル・マイモニデス(コルドバ) 
▲ホテル・マイモニデスのパティオ 2007.5.4 Photo by T

ホテル・マイモニデス(コルドバ)
▲ホテル・マイモニデス 2007.5.4 Photo by T 

コルドバらしい雰囲気を大切にしているホテルで、4つ星ホテルと同じくらい設備が整っています。

ホテルから見たミナレット(コルドバ) 
▲ホテル・マイモニデスの部屋から見たミナレット 2007.5.4 Photo by C

予約で「メスキータが見える眺めのよい部屋」をリクエストしたら、その通りになったので大感激。

Hotel Maimónides
URL 
http://www.hotelmaimonides.com/
#212  ツイン(食事なし) 1泊 168ユーロ=27,960円

【関連リンク】
◆スペイン政府観光局 日本語オフィシャルサイト http://www.spain.info/JP/TourSpain?Language=ja

人気ブログランキングへ

[ 2007/10/12 22:11 ] Andalucia / SPAIN | TB(0) | CM(0)

【世界遺産】Cordoba/コルドバ(4) パティオ祭り

コルドバを訪れたときに、ちょうどパティオ祭りが開催されていました。
期間中、参加している一般の家のパティオ(中庭)を見学できます。
アルカサルからホテル・マイモニデス(メスキータ近く)に戻る途中、ユダヤ人街は11時のオープンを待つ人で、ごった返していました。

まず1軒目のパティオを拝見。

パティオ祭(コルドバ)
▲ツルバラが絡むロマンティックな井戸 2007.5.5 Photo by C

パティオ祭(コルドバ) 
▲たくさん花が吊るされた階段のあるパティオ 2007.5.5 Photo by C

パティオ祭(コルドバ)
▲パティオを取り囲む花の壁 2007.5.5 Photo by C

1軒目のパティオから出て道を歩いていると、花が飾られて絵のようになった窓がありました。
すごく素敵です。
花はアイビーゼラニウムがダントツで多いようです。

パティオ祭り(コルドバ)
▲花が飾られた窓 2007.5.5 Photo by T

2軒目のパティオへ。
今度はユリの花が飾られていました。

パティオ祭り(コルドバ) 
▲ユリが咲くパティオ 2007.5.5 Photo by T

パティオ祭に参加している家がどこにあるのかは、インフォメーションにあるマップでわかります。
ユダヤ人街だけでなく、コルドバのあちこちでやっています。
マップがなくても、公開している家は人だかりになっているので、わかりやすいと思います。

Festival de Los Patios Cordobeses
URL http://www.patiosdecordoba.net/index.php?option=com_content&task=view&id=144&Itemid=1

【関連リンク】
◆スペイン政府観光局 日本語オフィシャルサイト http://www.spain.info/JP/TourSpain?Language=ja

人気ブログランキングへ

[ 2007/10/11 23:37 ] Andalucia / SPAIN | TB(0) | CM(0)

【世界遺産】Cordoba/コルドバ(3) 花の小道とアルカサル

花の小道には、観光客が少ない早朝に行きました。
向こうにはメスキータのミナレットが見えて、最もコルドバらしい通りといわれています。
メスキータの北にある道を少し行くと、花の小道があります。

花の小道(コルドバ)
▲花の小道と向こうに見えるメスキータのミナレット 2007.5.5 Photo by T

花の小道(コルドバ) 
▲花の小道の行き止まりにある小さな噴水のある広場 2007.5.5 Photo by T

Calleja de las Flores/花の小道

朝食をメスキータ近くのアイスクリーム屋さんで食べた後、メスキータの南西の道を行くとアルカサルへ。
アルカサルは14世紀に軍事目的で建てられた建物で、コロンブスがカトリック両王に謁見した場所でもあります。

アルカサル(コルドバ)
▲アルカサルにある壁一面に飾られた巨大なモザイク 2007.5.5 Photo by T

アルカサルの建物から出て、建物の上に上りました。

アルカサルからメスキータが見える(コルドバ) 
▲アルカサルからメスキータが見える 2007.5.5 Photo by T

幾何学模様に整えられたアラブ式庭園は、アルカサル一番の見どころです。

アルカサル(コルドバ) 
▲アルカサル 2007.5.5 Photo by C

Alcazar/アルカサル

【関連リンク】
◆スペイン政府観光局 日本語オフィシャルサイト http://www.spain.info/JP/TourSpain?Language=ja

人気ブログランキングへ

[ 2007/10/10 21:27 ] Andalucia / SPAIN | TB(0) | CM(0)

【世界遺産】Cordoba/コルドバ(2) ユダヤ人街とローマ橋

メスキータの北西の道を行くと、ユダヤ人街です。
このあたりは花で窓を飾った家が多くて、とても素敵なエリアです。

花が飾られた窓(コルドバ) 
▲ユダヤ人街の窓に飾られた花 2007.5.4 Photo by C

池のあるパティオ(コルドバ) 
▲ユダヤ人街の八角星の噴水のあるパティオ 2007.5.4 Photo by C

ユダヤ人街(コルドバ)
▲ユダヤ人街の鉄の門 2007.5.4 Photo by C

【関連リンク】
◆スペイン政府観光局 日本語オフィシャルサイト http://www.spain.info/JP/TourSpain?Language=ja

人気ブログランキングへ

[ 2007/10/09 00:45 ] Andalucia / SPAIN | TB(0) | CM(0)

【世界遺産】Cordoba/コルドバ(1) メスキータ

コルドバは、西カリフ帝国時代に首都として栄えた町。
中心にはメスキータ、周辺にユダヤ人街やローマ橋が残っています。

コルドバでは、メスキータ近くにあるホテル・マイモニデスに宿泊。
さっそく、歩いてメスキータへ。

メスキータ(コルドバ) 
▲メスキータの扉のイスラム模様 2007.5.4 Photo by C

メスキータに入ってすぐのところにあったイスラム模様で飾られた扉。
八角星が光で輝いていました。

メスキータに入ってすぐのところに、円柱の森がありました。

メスキータ(コルドバ)
▲メスキータの円柱の森 2007.5.4 Photo by T

メスキータの中央にはカテドラルがあります。

メスキータ(コルドバ) 
▲メスキータのカテドラルの祭壇 2007.5.4 Photo by T

メスキータ(コルドバ) 
▲メスキータのカテドラルのステンドグラス 2007.5.4 Photo by T

メスキータ内部(コルドバ) 
▲メスキータのカテドラルの天井 2007.5.4 Photo by C 

メスキータ(コルドバ) 
▲メスキータのカテドラルの天井と聖歌隊席 2007.5.4 Photo by T

一番奥には、メッカの方角を示す「ミフラーブ」がありました。
ミフラーブの周りにはアラビア文字の装飾が施されています。
天井を見上げると、黄金色のモザイクがきらきら光っていてとてもきれいでした。

メスキータ(コルドバ)
▲黄金の装飾が施されたメスキータのミフラーブ 2007.5.4 Photo by T

メスキータ(コルドバ) 
▲メスキータのミフラーブ前のドーム天井 2007.5.4 Photo by T

翌日、再び朝10時ごろに再び訪れました。
前日とは光の当たり方が違ったので、朝の光に照らされて、アラビア装飾がきれいでした。
(朝は無料で入場できますが、カテドラル部分が立ち入り禁止になります)

メスキータ(コルドバ)
▲メスキータ 2007.5.5 Photo by T

Mezquita
URL http://www.mezquitacatedral.es

【関連リンク】
◆スペイン政府観光局 日本語オフィシャルサイト http://www.spain.info/JP/TourSpain?Language=ja

人気ブログランキングへ

[ 2007/10/08 23:30 ] Andalucia / SPAIN | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。