Provence / FRANCE 海外旅行*写真

フランス&モナコ、フィジー、スペインなど海外旅行で撮影した写真を紹介するブログ。

ホーム > カテゴリー ? Provence / FRANCE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Aix-en-Provence/エクス・アン・プロヴァンス

エクス・アン・プロヴァンスのフラワーマーケット

エクス・アン・プロヴァンスは画家セザンヌゆかりの地。
プロヴァンス地方の中心地にもかかわらず、しっとりと落ち着いた雰囲気がある。
この日は土曜日で、あちらこちらの広場で朝市が開かれていた。
日本にはない野菜が売られていたりして、見るだけでもおもしろい。

市役所広場にある時計台(エクス・アン・プロヴァンス)

エクス・アン・プロヴァンスのフラワーマーケット

Aix-en-ProvenceのフラワーマーケットAix-en-Provenceのフラワーマーケット


Aix-en-Provenceのマーケット

Aix-en-ProvenceのマーケットAix-en-Provenceのマーケット

Aix-en-Provenceのマーケット

Aix-en-Provenceのステンドグラス

ミラボー大通りにあるカフェ(エクス・アン・プロヴァンス)

Aix-en-Provenceの噴水

Aix-en-Provenceのサントン人形

2006-7-9
Photo by taku

Aix-en-Provenceのホテル

Hôtel le Manoir

旧市街の中心なのに、とても静か。
バスまたはシャワーとトイレ付き40室の三ツ星★★★ホテル。
14世紀に建てられた修道院の回廊を改修したところが朝食スペース。
部屋にある古い家具と朝食スペースが歴史を感じさせる趣きのあるホテル。

Aix-en-Provenceのホテル

ツイン1泊1室 83EUR

8 rue d’Entrecasteaux 13100 Aix-en-Provence
http://www.hotelmanoir.com

2005-7-8~9
Photo by Taku

Bastide du Cours

Aix-en-Provenceのレストラン

ミラボー通りに面したレストラン。
遅い時間なのにたくさんのお客さんで賑わっていた。
食べすぎてお腹が苦しくなった。

Pression(席料?) 5.60EUR
San Pellegrino(ミネラルウォーター) 3.50EUR
Menu(定食) 19.50EUR×2
Le chèvre《chavignol》(シェーブルチーズ)
au miel dans un feuilleté au thym
Le traditionnel filet de hareng pommes à l’huile(魚料理)
Blanquette de petit cochon aux légumes du soleil(肉料理)
Tout simplement la crème brûlée maison(クリームブリュレ)

43.45.47 Cours Mirabeau 13100 Aix-en-Provence
Http://www.bastideducours.com
オススメ度★★★☆☆

2005-7-9 Photo by T

【関連リンク】
◆フランス政府観光局 http://jp.franceguide.com/home.html?NodeID=1

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2006/09/04 09:40 ] Provence / FRANCE | TB(0) | コメント(-)

Marseille/マルセイユ

Marseilleのフェリー

マルセイユに着いてすぐ目に入ったのが、旧港を横切るためのフェリー・ボート。
ほんの少しの距離であっても船に乗るのは楽しい。
お昼頃に到着したので、旧港周辺で行われているはずの朝市は残念ながら終わっていた。

山頂にあるノートルダム・ド・ラ・ガルド・バジリカ聖堂まで、プチ・トランで登った。
そこからはマルセイユの町並みと地中海に浮かぶイフ島を望むことができる。

Marseilleのノートルダム聖堂

ふたたびフェリーボートに乗って、パニエ地区へ。
広場で子供たちが遊んでいたりする下町。

Marseilleの洗濯物のある街角

Marseilleの下町

町から少し離れたファロ公園からは、マルセイユの町と旧港のすばらしい眺めが。

Marseilleの旧港

2005-7-9
Photo by taku

Le Fétiche

Marseilleで海の幸盛り合わせ

インターネット情報で良心的な値段と聞いていたが、意外と高額になってしまった・・・。
カキが小さめで身がつぶれていたのにはがっかり。
港町だけに新鮮で、味もよかった。

Coteaux d’Aix-en-Provence 1/2(ハーフボトル白ワイン) 15EUR
Plateau Fétiche(海の幸盛り合わせ) 31EUR
 6 Huitres, 3 Palourdes, 3 Oursins, 3 Crevettes Royales,
3 Palourdes, 3 Ameudes 1/2 Tourteau

38 Rue Saint Saëns  13001 Marseille
オススメ度:★★★☆☆

2005-7-9
Photo by Taku

Les Chemins de Mer

船乗りさんの置物

海の雑貨屋さん。
絵ハガキ、船乗りさんの置物、絵本を買った。

Marseilleの海の雑貨屋さん

9, Rue Euthymènes 13001 Marseille

2005-7-9 Photo by T

【関連リンク】
◆フランス政府観光局 http://jp.franceguide.com/home.html?NodeID=1

人気ブログランキングへ

[ 2006/09/06 11:02 ] Provence / FRANCE | TB(0) | コメント(-)

L’Isle-sur-la-Sorgue/リル・シュル・ラ・ソルグ

L’Isle-sur-la-Sorgue

日曜日にリル・シュル・ラ・ソルグで行われる骨董市はとても有名。
私たちもその骨董市を一度見てみたいと、旅行の日程を考えた。
町のそばの道路沿いには路上駐車がずらっと並び、
止めるところが見つけられなくて困ってしまうほど。
プロヴァンス中の人が来ているのかと思うくらいのたくさんの人で、とても賑わっていた。

リル・シュル・ラ・ソルグの骨董市リル・シュル・ラ・ソルグの骨董市

リル・シュル・ラ・ソルグの骨董市

L’Isle-sur-la-Sorgue骨董市

古い瓶や看板、ポスターなどいわゆるガラクタの他、
プロヴァンスらしくラヴェンダーを売る店もある。

リル・シュル・ラ・ソルグの骨董市

リル・シュル・ラ・ソルグの骨董市


リル・シュル・ラ・ソルグの骨董市リル・シュル・ラ・ソルグの骨董市

リル・シュル・ラ・ソルグで買った古い雑誌の切り抜き


ラベンダーの花束、古い雑誌の切り抜きを買った。

リル・シュル・ラ・ソルグの運河

町の名前は「ソルグ川の島」という意味だそう。
運河が町を囲むように流れ、古い水車がいくつもある。
澄んだ水はとても涼しげで、少しの間、暑さを忘れさせてくれた。

2005-7-10
Photo by taku

リル・シュル・ラ・ソルグのレストラン

Le Bellevue

運河沿いの屋外にテーブルを出しているレストランが
たくさん並んでいる。
ちょうどお昼時で、どのレストランも混んでいる中で
やっと空席を見つけたレストラン。

他には、運河にかかる橋の上にテーブルを出している店もあった。
空席があればその店に行きたかったのだが、残念。

*レストラン*

Le Bellevue

1, Quai Jean-Jaurés 84800 L’Isle-sur-la-Sorgue

Carpaccio de Bœuf(牛肉のカルパッチョ) 10.5 EUR
Salades Niçoise(ニース風サラダ) 10.5 EUR

本場(厳密にはニースですが…)で食べるサラダ・ニソワーズの具材は、
ツナ、ゆで卵、アンチョビ、オリーブ、トマト、レタス、タマネギ、ラディッシュ。
食べきれないのではないかと思うほどボリューム満点だったが、
おいしくてぺロッと平らげてしまった。
一方、カルパッチョの方は味にパンチが足りないような・・・。

オススメ度:★★☆☆☆

2005-7-10 Photo by T

【関連リンク】
◆フランス政府観光局 http://jp.franceguide.com/home.html?NodeID=1

人気ブログランキングへ

[ 2006/09/07 14:47 ] Provence / FRANCE | TB(0) | コメント(-)

Fontaine-de-Vaucluse/フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ

フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ

フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズの
駐車場から川沿いに歩いていくと
断崖に囲まれた「ヴォークリューズの泉」がある。

写真は草原のように見えるが実は川で、
青々とそよいでいるのは川底の水草。
緑がこんなに鮮明に見えるほど水の透明度は高い。

ちなみに、フォンテーヌは「泉」、
ヴォークリューズは「閉ざされた谷間」という意味。

インフォメーションには日本語を話す現地女性スタッフがいる。
日本語を勉強中とのこと。
海外で日本に関心のある人に出会うとうれしくなる。

*レストラン*

Café Restaurant Philip

84 Fontaine de Vaucluse    

Limonade  2.60EUR
Heineken 25cl  2.70EUR

休憩にぴったりの川沿いにあるレストラン。
川底の緑の濃淡と川面のきらめきを見ながらゆっくりできた。

2005-7-10 Photo by T

【関連リンク】
◆フランス政府観光局 http://jp.franceguide.com/home.html?NodeID=1

人気ブログランキングへ

[ 2006/09/09 23:23 ] Provence / FRANCE | TB(0) | コメント(-)

Gordes/ゴルド

ゴルド全景

ゴルドの町は急斜面に建物が階段状に連なって、
絵のような雰囲気を醸し出している。
旅行雑誌でこれと同じような写真を見たときから
ずっと気になっていた町。

この町の全景を見るのに最適な場所は、
町からカヴァイヨン(Cavaillon)に向かってD15を約1キロ行った左手にある。
看板はないので見落とさないように注意。
ここからゴルドの町まで遮るものは何もなくて(手すりさえもない!)、
絵のようなすばらしい風景を思う存分堪能できる。

パン屋さんの看板

かわいらしいパン屋さん(たぶん)の看板。

ゴルドの夜景

夜、ライトアップされた建物。

ゴルドの八百屋さん

ゴルドは観光客が必ず立ち寄る観光スポット。
翌日、人の少ない時間にと、再び早朝に訪れた。
八百屋さんもオープンしたばかり。
商品の並べ方にこだわっていて、とてもきれい。
入り口横には、この八百屋さんが写されたポストカードが飾ってあった。

ゴルドの路地

石畳の坂道の向こうにオリーブ畑や山々が見える。

ゴルドの朝市でチーズ

ゴルドに来て3日目。
朝市の行われる火曜日。
早朝にもかかわらず朝からたくさんの人が来ていた。
パン屋、チーズ屋、ハム屋、スパイス屋など
たくさんの露店が広場を埋め尽くす。

ゴルドの朝市

サラミ ゴルドの朝市でスパイス ゴルドの朝市で

バゲット(0.8EUR)とチーズ2種類(5.87EUR)、サラミ(6.5EUR)を今日の昼食のために、
また、プロヴァンス風ハーブと黒粒コショウ、オリーブの絵のテーブルクロスをお土産に買った。

ゴルドの八百屋さんと子供

昨日と同じ八百屋さんで。
今度はかわいいモデルさんもいっしょです。

ゴルド

ゴルドを下から見上げたところ。
町から展望台と反対方向へ1キロほど進んだところから。

2005-7-10~12
Photo by taku

*B&B*

Mas de la Beaume

ゴルドのホテル

ゴルドの町の外れにあるかわいらしいB&B。
B&BはBed&Breakfastのことで、朝食付の民宿のようなもの。
チャーミングなマダムを中心に家族で切り盛りしている。

ここからゴルドまでは徒歩10分くらいの距離で、
町の散策にも展望台へ行くにも便利。
客室は5室(3室+スイート2室)で、それぞれ壁やベッドカバーの色が異なる。
庭にはプールとジャグジーがある。

私たちが泊まった部屋は、黄色がテーマカラーの2階建てのスイート。
1階がリビング、シャワーとトイレ、2階がベッドルーム。
部屋の前のスペースで朝食を食べる。

ホテルの部屋の前

ゴルドで朝食

ホテルの窓スイートルームの1階(ゴルド)

スイート1泊1室 165EUR

84220 Gordes
TEL 04 90 72 02 96
http://www.labeaume.com/
オススメ度★★★★★

2005-7-10~12

*レストラン*

 Le Clos de Gustave

パスティス

ゴルドのレストラン

ゴルドのレストラン

落ち着いた雰囲気でとても感じのいいレストラン。
初めてプロヴァンス名物のパスティスを飲んでみたけど、味は・・・。
シェーブルチーズ(山羊の乳で作ったチーズ)には
ブルーベリージャムが添えられていた。
これが意外に合う。

パンにつけるオリーブペーストがとてもおいしくて、作り方を教えてもらった。
少ししょっぱくて、オリーブの香りがいい。
*オリーブペーストの作り方*
ブラックオリーブ、アンチョビ少々、ケイパー少々を刻んだものと
オリーブオイルと混ぜる。

Muscat Beaumes de Venise(フルーツ酒) 4EUR
Les Pastis régionaux(パスティス)  4EUR
Le Plateau de Fromages de Chèvres fermiers(シェーブルチーズ)  6EUR
Le Filet Mignon de Porc et Piperade à l’Huile d’Olive(豚肉) 18EUR
La Dorade Royale Cuite Vapeur aux Herbes sèches(魚)  18EUR

Route de Murs 84220 Gordes
leclosdegustave.site.voila.fr/
オススメ度★★★★★

2005-7-10

Le Provençal

レストラン(ゴルド)

夕日で赤く染まったゴルドを見るために
早く食べれるピザを選んだ。
しかし、この日はきれいな夕焼けを見ることができず・・・。

Badoit(ガス入り水) 4.60EUR 
Margaritta(ピザ・マルガリータ) 12EUR
Bouchère(sauce tartare, bœuf hache, œuf, gruyere)
(タルタルソースの目玉焼きピザ) 12EUR

Place du Château 84220 Gordes
オススメ度★★★☆☆

2005-7-12

*ショップ*

Le Miel Peyron

はちみつ(ゴルド)

旅行雑誌「FIGARO」に載っていた雑貨屋。
フレンドリーなおじいさんが「FIGARO」の切抜きを見せてくれた。
手作り感溢れるラベンダー石鹸とラベンダーはちみつを買った。

Place du Marché 84220 Gordes
オススメ度★★★★☆

2005-7-12 Photo by T

【関連リンク】
◆フランス政府観光局 http://jp.franceguide.com/home.html?NodeID=1

人気ブログランキングへ

[ 2006/09/11 18:53 ] Provence / FRANCE | TB(0) | コメント(-)

Abbaye de Senanque/セナンク大修道院

セナンク修道院

ゴルド(Gordes)から山道をしばらく行くと、
谷の下のほうにラベンダー畑とセナンク大修道院が見えてくる。

セナンク修道院

セナンク大修道院の建物はとても簡素で余計な装飾がなく、
それがかえって威厳を感じさせる。
内部の見学は決められた時間のみ行われている。

セナンク大修道院と絵を描く女性

セナンク大修道院と絵を描く女性

ラベンダーがちょうど満開の時期で
ガイドブックそのままのラベンダーに囲まれた修道院を見ることができた。
畑に近づくとラベンダーの香りがふんわりと匂い、蜂のブーンという音が聞こえる。

セナンク大修道院

内部見学はしなかったけれど、売店でプロヴァンスの本を2冊も買った。

2005-7-11 Photo by T

【関連リンク】
◆フランス政府観光局 http://jp.franceguide.com/home.html?NodeID=1

人気ブログランキングへ

[ 2006/09/13 17:43 ] Provence / FRANCE | TB(0) | コメント(-)

Roussillon/ルシヨン

ルシヨンの町並み

ルシヨンは「フランスで最も美しい村」のひとつ。
建物はこのあたりで産出されるオークル(黄土)を使って建てられている。
オークルの色は赤、朱、ベージュなどさまざま。
まるで絵の具を塗り重ねたような町並みが印象深い。
「巨人の路」へ向かう途中にある最初の展望台から撮影。

塔 ルシヨンで

村は大きくはないが、メインストリートに土産物屋が数件あり
ちょっとした買い物を楽しむことができる。

*Chaussée des Géants(巨人の路)*

巨人の路 ルシヨンにて

かつてオークル(黄土)の採取場だったところが、
今は「巨人の路」という遊歩道になっている。
遊歩道の周りは土がむき出しで、
さまざまな色をしたオークルが地層のようになっているのが見られる。

*レストラン*

ガレット ルシヨンにて

初めてガレット(そば粉のクレープ)を食べた。
プロヴァンス風ガレットには目玉焼きがのっていておいしかった。
見かけ以上にボリュームあり。

Galettes Provençale(プロヴァンス風ガレット)  8.5EUR
Galettes Fromagère(チーズガレット)  8.5EUR

オススメ度★★★☆☆

*ショップ*

ルシヨンのポスター

ルシヨンの村を描いたポスターを買った。
ポスターを描いた画家が直筆でサインしてくれた。
写真は2種類あるうちの買わなかった方のポスターを店先で撮影したもの。
白い花はアーモンドの木。

2005-7-11 Photo by T

【関連リンク】
◆フランス政府観光局 http://jp.franceguide.com/home.html?NodeID=1

人気ブログランキングへ

[ 2006/09/15 22:22 ] Provence / FRANCE | TB(1) | コメント(-)

Pont Julien/ジュリヤン橋

ジュリヤン橋

ルシヨンからボニウーに行く途中にジュリヤン橋がある。
約2000年前の紀元前3年に架けられたとても古い橋。

2005-7-11 Photo by T

【関連リンク】
◆フランス政府観光局 http://jp.franceguide.com/home.html?NodeID=1

人気ブログランキングへ

[ 2006/09/15 23:02 ] Provence / FRANCE | TB(0) | コメント(-)

Bonnieux/ボニュー

ボニウー

ボニウー(ボニュー)には特にこれといった見所はないが、
村の頂上にあるテラスと呼ばれているところから
美しい眺望を楽しむことができる。

青い車 ボニウーで

こんな見所がないような村がけっこう好き。
観光客はほとんどいないし、とてものんびりリラックスできる。

ラコストから撮影したボニウー

谷の向かい側にある村ラコストから見たボニウー(ボニュー)。

*カフェ*

Café César

とにかく暑くて暑くてとてものどが渇く。
「何か飲もう」と村で見つけたカフェに飛び込んだ。
夏にプロヴァンスを巡るときには、
水を大きなペットボトルに入れて持っていくべし。

Coca Cola(コーラ) 3EUR
Perrier(ペリエ) 3EUR

*ワイナリー*

Château la Canorgue

ワイナリー ボニウーにてワインボトル ボニウーにて

このあたりはワインの産地で、ワイナリーが点在している。
どこにあるかは、ドライブマップにブドウのマークで記されている。
ルシヨンからボニウーに行く途中にあるワイナリーに立ち寄った。
大きな蔵のような建物で試飲させてもらい、
一番飲みやすそうなきれいなロゼワインを選んだ。

 Côtes du Luberon Rose 2004(ロゼワイン) 7.90EUR

84480 Bonnieux

2005-7-11 Photo by T

【関連リンク】
◆フランス政府観光局 http://jp.franceguide.com/home.html?NodeID=1

人気ブログランキングへ

[ 2006/09/16 18:13 ] Provence / FRANCE | TB(0) | コメント(-)

Lacoste/ラコスト

ラコスト遠景

リュブロンで最小の村ラコストは、山の高台にある優美な村。
頂上にここの領主であったサド侯爵の城跡がある。

石造りの建物(ラコスト)

古い門(ラコスト)

ラコストから見るボニウー(ラコスト)

城跡(ラコスト)

【関連リンク】
◆フランス政府観光局 http://jp.franceguide.com/home.html?NodeID=1

人気ブログランキングへ

[ 2006/09/17 21:03 ] Provence / FRANCE | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。